2016.10.22 Sat

占いストリート

双子座は「最新情報」「交流」が大切◎スマートな人間関係を求めます

気になるあの人も苦手な同僚も「どう接したらいいの?」と悩む事ありますよね。そんなときは、まずはその人の星座を知る事からはじめるのもひとつの方法です。あくまでも傾向ではありますが、その星座の性格の特徴を知っておくと、人間関係がスムーズになることに役立ちます。自分の事を客観的に見るきっかけにもなるので、星座ごとの傾向と対策を知っておいて損はありませんよね♪ここでは、双子座の性格の特徴をご紹介いたします。

双子座の性格の特徴

①「社交的」

 

アクティブで顔が広いことをステイタスにしているので「社交的」「友達が多い」などアピールが強いタイプです。予定がない事を極端に嫌がる傾向も。

②「若々しい」「あなたがいると華やかになる」

ミーハーでいくつになっても現役感があり、華やかな社交場を好むので、その中でも目を引く存在でいたいという気持ちが常にあります。

③「機転が利く」

どこでも器用に立ち回れるのが双子座のセールスポイントなので、「機転が利く」「スマート」という言葉に酔いしれます。

双子座が言われて嬉しい3つのこと

①「嘘つき」「信じられない」

調子良くどんな場も取り繕う事を得意としていて、「うまくやれている」と思っているので、そこをはっきりと指摘されると意外なほど戸惑います。

②「八方美人」「浮気者」

博愛主義的なところがあるので、良かれと思ってだれにでも分け隔てなく接しているので、「八方美人」「浮気者」と言われると気分を害します。さらに、「自分だけみて!」と言われているように受け取って拒絶反応を示すことも。恋愛対象ならなおさら関係にひびが入る危険性があります。

③「きまぐれ」「無責任」

忍耐力に欠けるところがあるので、「きまぐれ」「無責任」といった印象をあたえますが、本人にその自覚があまりないのが困ったところ。瞬発的な対応力はピカイチなのですが、長期の仕事や付き合いはあまり向かないことを覚えておきましょう。

双子座に言ってはいけない3つのこと

情報収集に余念がない双子座は、気になる相手の好みにあわせた話題や贈り物で気を引きます。ただ、その情報も底が浅いので深い付き合いに発展ししづらい傾向も。

相手と一定の距離を保ちたがる性格も災いして、なかなか長続きしない事も多いのではないでしょうか。

テンポ良く会話が弾む感性の鋭いタイプとのフランクな関係を求めるので、逆に重いタイプや無口な人は好みません。

双子座をパートナーに選ぶときは、独占欲やベタベタした関係性はNGです。

深刻な空気が苦手なので、ラブコメを一緒に笑ってみられる友達カップルのようなおつきあいがおすすめ。

まずは、一定の距離は保って楽な関係性を目指すことで自然と足並みが揃い、末永いおつきあいになるでしょう。

双子座の恋愛傾向

●仕事で相性が良いのは牡羊座

仕事に対してはとても真面目な双子座と牡羊座は、はじめはお互いに上辺でつき合いつつ、腹の探り合い・・・しかし、その期間を過ぎれば、仕事をするごとに信頼を感じ、固い絆で結ばれることでしょう。

人に任せるのが苦手な双子座も、牡羊座になら仕事を頼めるので、良いパワーバランスで仕事を進める事が出来、お互いに納得できる成果を挙げていくことができます。

●恋愛で相性が良いのは獅子座

自分のパートナーを自慢したい双子座は、ひと際目を引く獅子座に魅力を感じます。

また、気さくで盛り上げ上手な双子座は獅子座の存在を際立たせてくれるので、目立ちたがりやの獅子座も大満足。

お互いにオープンな恋愛を好むので、周囲に一目置かれるような目立つカップルになるでしょう。

●結婚で相性が良いのは水瓶座

お互いに話上手な双子座と水瓶座は、もともと相性が良いのですが、趣味・思考がはまると鬼に金棒。

自由で面白いことが好きな水瓶座と情報通の双子座は、常に良い刺激を与え続けることができるでしょう。

●仕事の相性が悪いのは牡牛座

センスと新しい情報で仕事をする双子座にとって、じっくり慎重な仕事ぶりの牡牛座は落ち着きすぎてつまらなく映ります。

向いている方向が違うので、なかなか噛み合わない2人ですが、乗せ上手な双子座が牡牛座をうまく巻き込んでいけたら、お互いにない部分を認め合える関係性になっていくことが出来るはずです。

●恋愛で相性が悪いのは双子座

同じ星座は似た者同士で相性が良い傾向にありますが、双子座同士はそうはいきません。

「情報収集とトークに長け、常に話題を提供したい。」「計算などの細かいことは苦手で、面倒なことはやりたくない。」そんな得手不得手が同じ者同士は、一緒にいるとぶつかってしまうのです。程よい距離を保ったほうが良い2人と言えるでしょう。

●結婚で相性の悪いのは牡牛座

フランクな付き合いを求める双子座にとって、深い愛情を持つ牡牛座はちょっと重く感じます。また、いつでも冷静な牡牛座のリアクションも物足りません。

一方で牡牛座は、双子座のノリの良い会話や、息をするようにつく嘘について行けなくなることも。

双子座が牡牛座に心底惚れ込むような関係性なら成立するかもしれません。

双子座の相性

●仕事で相性が良いのは牡羊座

仕事に対してはとても真面目な双子座と牡羊座は、はじめはお互いに上辺でつき合いつつ、腹の探り合い・・・しかし、その期間を過ぎれば、仕事をするごとに信頼を感じ、固い絆で結ばれることでしょう。

人に任せるのが苦手な双子座も、牡羊座になら仕事を頼めるので、良いパワーバランスで仕事を進める事が出来、お互いに納得できる成果を挙げていくことができます。

●恋愛で相性が良いのは獅子座

自分のパートナーを自慢したい双子座は、ひと際目を引く獅子座に魅力を感じます。

また、気さくで盛り上げ上手な双子座は獅子座の存在を際立たせてくれるので、目立ちたがりやの獅子座も大満足。

お互いにオープンな恋愛を好むので、周囲に一目置かれるような目立つカップルになるでしょう。

●結婚で相性が良いのは水瓶座

お互いに話上手な双子座と水瓶座は、もともと相性が良いのですが、趣味・思考がはまると鬼に金棒。

自由で面白いことが好きな水瓶座と情報通の双子座は、常に良い刺激を与え続けることができるでしょう。

●仕事の相性が悪いのは牡牛座

センスと新しい情報で仕事をする双子座にとって、じっくり慎重な仕事ぶりの牡牛座は落ち着きすぎてつまらなく映ります。

向いている方向が違うので、なかなか噛み合わない2人ですが、乗せ上手な双子座が牡牛座をうまく巻き込んでいけたら、お互いにない部分を認め合える関係性になっていくことが出来るはずです。

●恋愛で相性が悪いのは双子座

同じ星座は似た者同士で相性が良い傾向にありますが、双子座同士はそうはいきません。

「情報収集とトークに長け、常に話題を提供したい。」「計算などの細かいことは苦手で、面倒なことはやりたくない。」そんな得手不得手が同じ者同士は、一緒にいるとぶつかってしまうのです。程よい距離を保ったほうが良い2人と言えるでしょう。

●結婚で相性の悪いのは牡牛座

フランクな付き合いを求める双子座にとって、深い愛情を持つ牡牛座はちょっと重く感じます。また、いつでも冷静な牡牛座のリアクションも物足りません。

一方で牡牛座は、双子座のノリの良い会話や、息をするようにつく嘘について行けなくなることも。

双子座が牡牛座に心底惚れ込むような関係性なら成立するかもしれません。

双子座の取り扱い説明書のまとめ

  • 最新情報に明るく、聞けば喜んで教えてくれるが信憑性は保証なし
  • おしゃべりであっという間に広まるので、秘密を話すのはNG
  • 器用に何でもこなすマルチな才能があるが、持続力に欠ける
  • <頭の回転が早く人当たりも良い。初対面の人の心を開くのが得意

双子座の性格の特徴のご紹介、いかがでしたでしょうか。「社交的だが、ミステリアス」「親しくなったと思ったら、急に素っ気なくなる」など常に二面性を持った性格なのでつかみ所がない印象がありますが、一定の距離を保った付き合いは心地よく、自然と関係性が深まります。是非、双子座の人との円滑なおつきあいにお役立てください。

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア