2016.10.25 Tue

占いストリート

乙女座の心の中は健康と不安でいっぱい!乙女座を悩ませる原因は?

乙女座は、8月23日から9月22日に生まれた人が対象になります。美しい女神がシンボルとされているとおり、ロマンチストが多いといわれている星座ですが、実は心の中は健康と不安でいっぱいのようです。今回はそんな乙女座について解説していきます。

乙女座の神話は乙女座の性格を表わす

その星座の性格を分析するのに神話が役立ちます。12星座にはそれぞれギリシャ神話が当てられていることが多いのですが、乙女座を表わす神話についてははっきり定められておりません。神話の1つは、冥界の王に連れ去られてしまった豊穣の神の娘がザクロを食べてしまったことから、1年のうちに数か月冥界にいなければならなくなってしまい、その間は穀物が育たない冬ができてしまったとされているものです。そしてもう1つは、人間に正義を説いていた正義の女神が、争いをやめない人間に失望して天に帰ってしまい、乙女座になったこと、その手に持っていた天秤が天秤座になったとするものです。

乙女座は完璧主義者な面が

乙女座の人は、ロマンチストが多いとされています。これは、神話からも分かるように、正義を理想とする完璧主義者な面があるからです。ご自身が作り上げた理想の世界というものがあり、自分自身だけでなく、他人もその世界に入れたがる傾向にあるのです。他人は自分自身の思うように動くことはできません。また、完璧な人はそういないのが当たり前の世界です。そのために、ご自身の作り上げた世界の中で、楽しんでしまうことが多いのです。

几帳面な性格が災い

乙女座はロマンチストな反面、几帳面で神経質な性格といわれています。これは、先ほどの完璧主義からきている面もあります。自分自身が変化を好まないのです。毎日の生活には決まった流れがあり、その流れに沿って生活していきます。また、ご自身が理想としているものに合わせようとするところから、その理想から外れてしまうことを嫌います。他人にもそれを求めてしまうことが玉にキズで、ご自身にも厳しい、他人にも厳しい、何だか気難しい人というイメージがついてしまうことが多かったりします。

理論から外れることを嫌う

このように完璧主義の面は、他に変化があったときに、自身の考えている変化であればうまく対応することができるようです。知性を用いて対応するといったところでしょうか。しかし自身が把握していないような突然の変化に対しては急に弱くなってしまうのです。思い通りに事が進まないことを嫌い不安になってしまいます。こういった面については他の星座の人からすると、とても神経質で几帳面で面倒という印象を与えてしまうことがあるようです。しかし乙女座自身は不安から解消されたいという弱さからきているだけなので、他人からのこういった評価はとても不本意なものでしょう。

健康面にもとても気をつかう

そんな完璧主義者な乙女座ですが、健康面にもとても気を遣います。ご自身が変化を好まない性格から、健康を害することは日常の流れから外れてしまうことになるのです。このために健康を害することをとても嫌います。嫌うだけでなく、健康な状態であっても、健康を害することにとても不安を覚えてしまうのです。普段から健康にはとても気を遣い、健康にいいとされていることについては積極的に実践していきます。そして、少しだけであっても体調に変化が現れたときに、もしかしたら重い病気になってしまったのかも、と不安になってしまうのです。あれこれ不安になってしまい、そのストレスから簡単に治る病気も却って悪化させてしまった、などということも少なくないのです。このように、乙女座は健康オタク的に、健康を維持するために一生懸命になりすぎてしまう傾向があります。そして、その一生懸命さが災いしてしまうという傾向もあるのです。「案ずるより産むが易し」などということわざがありますね、このことわざはあれこれ思い悩んでしまうと却ってよくないということから、取り越し苦労はしないほうがいいという意味があります。乙女座はまさにこのことわざを頭の片隅に入れて心配し過ぎることをセーブする方がいいのかもしれません。

ストレスから病気になってしまうことも

このような不安がいっぱいの乙女座は、その不安から病気が悪化してしまったり、ストレスから病気にかかりやすくなってしまったりする傾向があります。日常生活からの変化を嫌うこと、病気の状態は日常生活からの変化になってしまうことから、少しでも健康を害することを嫌ってしまうのです。しかし、いつも健康でいることは人間ですから、なかなか難しいということは乙女座自身も分かっているはずです。それでも、病気になってしまう不安を常に抱えている状態になってしまうことが多々あります。

完璧主義が災いしてしまうことも

そんな完璧主義な面を持つ乙女座は、自分自身にも理想を追い求める星座です。理想的な自分と現実にはそこまで追いつかない面にがっかりしてしまうのです。そういったことから自己評価が低くなってしまうところもあります。いつまでも自分自身が理想的な人間になることができないで不安を抱えてしまう、他人からするととてもすごい人なのに、いつも愚痴ばかりこぼしている、そんな風に見えてしまっているかもしれません。また、乙女座自身が変化を嫌う性格なため、今の自分を変えてまで大きくなりたくないという面も持っています。そのために、チャレンジ精神が低いなどという他人からの評価を受けてしまうこともあります。本人は理想に向かって努力しているにもかかわらず、他人からすると全く努力していないなどという不本意な評価になってしまうなんていうこともあるのです。

他人にも理想を求めてしまうことに注意

自分自身に厳しい乙女座は他人にも変化を許さない傾向がある星座です。自身の理想は他人にも求めてしまうところがあります。それは他人にも変化をさせないというものです。そのために、いつも口やかましく、攻撃的になっていることがあるかもしれません。少しでも失敗した他人を責めてしまう、失敗しそうな不安からお小言が多いなどというところがあるかもしれません。あの人は他人の批判ばかりしているなどといわれてしまうこともあるのですが、乙女座自身は他人だけでなく自分自身の批判もして、世の中の流れに苦しんでいるなどという場合があります。

乙女座はとても繊細な心の持ち主

このように乙女座は変化を嫌い、理想的に世界を追い求めます。しかし、その世界から外れてしまっている状況に耐えることは難しい繊細な心を持ち合わせているのです。こういったデリケートなところからも変化が起こることに不安を覚えてしまうのです。

まとめ

  • 乙女座は神経質で几帳面な性格
  • この神経質や几帳面さは変化を嫌うところからきているものである
  • 乙女座は完璧主義なところから健康面にもとても気を遣う
  • 健康面に気を遣いすぎて健康を害することがある
  • 他人に批判的になるところがあるのは要注意
  • 自分自身の完璧主義に苦しむ傾向も

いかがだったでしょうか?乙女座は理想の世界を持っていることから、健康面などの変化をとても嫌い、その変化に対する不安を常に持ち合わせているといえます。また、他人にも理想を追い求めてしまうため神経質、批判的などといった気難しい印象を与えがちになります。しかし実は繊細な心からきているだけであり、自分自身に対しても完璧な自分に近づけないギャップに苦しんでいるという他人から見えない苦しみがあるのです。他人にはなかなか理解されない乙女座の世界。批判が多い人はもしかしたら乙女座かもしれません。また、見えない部分で苦しみを抱えている乙女座を理解する手助けになったでしょうか?ぜひ参考にしてみてくださいね。

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア