2016.10.30 Sun

占いストリート

水瓶座ってどんな考え方?人と同じが絶対イヤな理由

12コある星座の中でもかなり特徴的な性格をしている水瓶座。人と一緒であることを良しとせず、オリジナリティに溢れていることが魅力的な星座です。変な性格なのかも…と思うのではなく、基本性格や考え方を知って付き合うと、また違った楽しさを感じることができますよ!それぞれの星座の特徴を知って、自分との違いを楽しみながら友達や恋人との時間を過ごしてみませんか?

水瓶座は人と同じが耐えられない?

水瓶座はファッションから考え方、趣味、好きな本、バイト、どれをとっても人と同じになること、かぶることがあまり好きではありません。そこにオリジナリティがなければ、自分である価値が無いと感じてしまうからです。

ショップ店員さんにコレすごい流行っててみんな持ってますなんて言われてしまったら気に入ったものでも買わずにお店を出てしまうくらいです。トレンドのファッションや音楽、趣味などもブームに乗るということはあまり好きではありません。自分で楽しいなと感じることであれば、それが他に知っている人、共有できる人がいなくても構わない、という考え方を持っているので知らない人から見ると「ちょっと変わった人だよね」と言われてしまうことも。

自分が好きになったものなどは、のめり込める性格でマニアック街道を突き進み膨大な情報を貯め込んでいたりします。そんなミステリアスさが異性には魅力的に映ったりすることもあるので、マニアックだからあまりモテないだろうと思っていたら大間違いかもしれませんよ。密かにファンという人が多い可能性も高いのです。

もしあなたの好きな人が水瓶座なら、仲良くなる良いきっかけとして趣味や好きなものの話を聞いて教えてもらうのもいいですよ。あなたの好きなことが一緒でなくても楽しんでくれるタイプなので、無理して合わせる必要もありません。お互いの趣味を理解し合える性格なので、さっぱりした性格の人との相性はとてもいいはずです。

そんな水瓶座の基本性格

水瓶座は好奇心旺盛で理詰めで考える性格。そして反抗心を常に持っています。理系の好奇心なので物事がどうやって成り立っているのか、その仕組みについて特に興味を持って調べます。

気になったことがあればスマホですぐ検索して自分の好奇心をすぐに満たそうとします。そうして調べたものがたくさんあるので、自分が経験していないことでも詳しく知っていることも多いはずですよ。

物知りなので得意分野の話をしだしたら止まらなくなることもよくあります。好奇心が強いからこその物知りなので一緒にいて飽きることがなさそうですね。

そしてもう1つの性格、反抗心について。水瓶座は人と違う考えを持っているので自分の価値観に沿って周囲や巨大な権力と戦うこともしばしば。こじらせるとずっと反抗期のような痛い大人になりかねない側面も持っています。しかし、うまく転がれば革命家として新しい考えを提唱し、成功する可能性を秘めています。

理系脳だから感情的な人は苦手?

ほとんど人の好き嫌いがなく、平等に付き合うことのできる水瓶座ですが、唯一苦手なのが感情的な人。

理詰めで考える性格なので、正反対とも言える感情的な人がとても苦手なのです。こうして欲しい、なぜならこうだからと言ってくれれば対応できるのに、なんで◯◯なの?なんでわかってくれないの?と言われても水瓶座の人には「どういう考え方でそうなっているの?よく理解できない…。」となってしまいます。きちんと理由なども説明すれば「そういうことね!」と簡単に理解できることも、感情が先に来てしまうとシャットアウトしてしまう可能性もあります。

もしあなたの好きな人や、パートナーになる人が水瓶座なら感情論ではなく、建設的な話をするように心がけましょう。そのほうが相手の理解も進み、よけいなケンカを増やさずにすみます。

また、自分が変わっていると自覚している人も多いので人と違っていることについて、偏見を持つことなくどんな人でも平等に接します。変わった考えの持ち主を面白がるような懐の深いところもあるので自然とリーダーにおしあげられたりすることもありますよ。

水瓶座のライフスタイル

水瓶座は人と違うことに価値を感じるタイプの性格なので、人生の岐路に立たされた時もどちらが面白いのか、どちらが人とかぶらないのかなどという尺度で判断することがあります。

そのため、あまり他の人がしていないような人生経験を積んだことで懐の深い人物になる可能性も高いのです。また、人の優劣を付けずにいつでも平等に接するため、年齢や性別問わずに友達を持ち、人脈をどんどん広げていけるという特徴を持っています。

その平等な接し方や、色眼鏡でものを見ないという考え方から、会社の代表などの人の上に立つお仕事にいつの間にか就いているということも良くありますよ。ユニークな性格の魅力に人々がついてくるという経営者タイプの人も多く、異性としてはとても魅力的な一面がありますね。

水瓶座の恋愛・結婚

そんな水瓶座が恋愛するときには一体どんな傾向があるのでしょうか。水瓶座はどんな人も平等に接する性格。それは恋愛関係においても同じです。

ただし好奇心が強いため、自由な恋愛を求める傾向にあります。異性の友だちとの関わり方や、付き合っている時に会う頻度など、今まで付き合ってきた人には無い感覚を持っている可能性もあります。その場合は普通の尺度ではなく、相手がどんな考えでそういう結論になっているのか冷静に聞き、あなたがどうして欲しいかを伝えるといいですよ。間違っても感情的にならないように注意してくださいね。

変に束縛などをすると、持ち前の反抗心がむくむくと頭をもたげ、余計にややこしくなってしまう可能性があります。お互いを対等に考え、信じて関係性を続けるのがストレスなく付き合える1番良い方法ですよ。

わかってくれない!ヤキモチを焼いてくれない!などとあなたの方がやきもきすることもあるかもしれませんが、そういう性格と捉えて付き合えば何となく許せてしまうものです。水瓶座は愛情表現がうまくないこともあるかもしれませんが、根底にある愛情はとても深いもの。別れたら長いこと引きずってしまうくらい愛情が深い水瓶座なので、例え愛情表現が少なくても心配することはありませんよ。

恋人時期を抜けて家庭を持った場合は、男女どちらが上という考えもないので家事分担などについてもフラットに考えてくれる良いパートナーになる可能性が高いです。

水瓶座の考え方まとめ

  • 人と同じは絶対イヤ
  • 好奇心旺盛
  • 理系脳の持ち主
  • 人に対して平等
  • 家事分担もできる良きパートナー

水瓶座の性格や特徴をご紹介しましたがいかがでしたか?性格を知ってから付き合えば意外な一面が見えて面白い!と感じることができるかも。もし水瓶座の友達、恋人ができたらぜひ参考にして対応してみてくださいね。知ったことで納得できる部分もあり、きっと今までよりも良い関係を築けるようになるはずです!

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア