2015.12.5 Sat

写真AC

婚活パーティで使える「あえて“物足りなさ”を残す」テクニックとは?

理想の結婚相手を探すために参加する、婚活パーティや街コン。何度参加しても空振りばかりで上手くいかない…と嘆いている人は多いようです。では、アーティストのhitomiさんがバラエティ番組で紹介した3つのマル秘テクニックを見てみましょう。

婚活パーティのマル秘テク「あえて“物足りなさ”を残せ!」

婚活パーティで使えると話題の「物足りなさ」を残す方法とは…?最初に5分ずつペアを入れ替えて話をする自己紹介タイムで、制限時間の合図が出て交代する時に言うセリフ。「もう時間?話し足りないですね~」「やーん、もっと話したかったのに…」というように相手の男性にアピールします。

言われた男性は悪い気はしないどころか、むしろそう言われるとドキドキして相手の女性のことが気になってしまいます。男性って意外と単純…!?番組で実践したみた女性は、この方法で6人中5人の男性から第一印象で気になる存在に名前を挙げてもらいました。これはすごい高確率ですね。

「いきなり行くな!」まずは自分の気持ちを落ち着かせよう!

続いてのテクは「いきなり行くな!」と言うもの。これは、気になる男性にガツガツとアピールしてしまう肉食系女子はぜひ実践してほしいテクだとか。婚活パーティのフリータイムで自分からガンガン行きたい気持ちをぐっと我慢し、離れたところからそっと見守るという方法。控えめな印象になるだけでなく、自分の気持ちを落ち着かせて整理できるというメリットがあります。

また、気になる男性を遠くから客観的に見つめることで、男性の性格を感じ取ることもでき、直接話さなくても情報収集のための有意義な時間になるというわけです。一見、消極的に見えますが、なかなか奥が深いテクです。

結婚相手のゆずれない条件をひとつに絞って見極める!

3つ目のテクは結婚相手にいろいろな条件を求めないで、ただひとつ自分にとって最も重要な条件を決めること。その条件に相手は当てはまるのかどうかを確かめてみるという方法です。

いくつもある条件を、すべてクリアできる男性なんて、なかなかいませんよね…。ひとつだけに絞ってみるというのは現実的であり、それ以外の多少のことは目をつぶって条件を広くしておくことで、出会いのチャンスが広がります。これだけはゆずれない条件を決めたら、フリータイムで相手にさりげなく聞いてみましょう。いきなりストレートに聞くのではなく、会話の中から自然な流れで聞けるようにするほうがベターです。

まとめ

  • 物足りなさを感じさせて第一印象を上げる!
  • まずは自分の気持ちを落ち着かせてから行動を!
  • ゆずれない条件はひとつに絞って決めよう!

以上の3つのテクを使って、番組で実践した女性は見事気になる男性とカップル成立となりました。婚活パーティや街コンで使えるテクだということが実証された形です。ここで大切なのは、お付き合いが始まったとしても、テクニックだけでは長続きしません。

日頃から結婚相手に理想を求める前に、自分磨きできることはしっかりと実践しておきましょう。いつも笑顔で感謝の気持ちを相手に伝える、人の話をよく聞いてあげる、清潔感のある服装を心がけるなど。ついつい忘れがちな当たり前のことですが、そういう部分を男性は感じ取るもの。「この人と結婚したい」と思われるような素敵な女性になれるよう、意識して毎日を過ごしてください!

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア