2019.6.14 Fri

彼に奢られるのが苦手。お返しがしたいけれど…

「デートでは基本男性に奢られたい」と考える女性も少なくありませんが、毎回のように奢られ続けると居心地が悪くなってしまい、苦手意識を持っている女性も。
「記念日など、特別な日では無いなら割り勘が気楽でいいのに…」との声も。

今回は奢られる事が苦手な女性のお悩みや、男性の本音、上手なお返しの方法をご紹介します。

彼がいつも全部払ってくれるけど、申し訳なくて…

・私26歳、彼29歳。お互い社会人で付き合って約1年ですが、ご飯代、デート代、いつも全て支払ってくれます。私も申し訳なくて、いつも小銭は出しています。(26歳女性)
・彼に奢ってもらうのが苦手なんです。付き合って1ヶ月ほどで、今まで7回ほどデートに行きましたがほとんど奢ってもらっています。何度か小銭やお札を出したのですが「良いよ、俺が出したくて出している」と断られてきました。もしかしたら男のプライドを傷つけているのかもしれません。本当に可愛くない彼女だと思うのですが、どうしたら良いのでしょうか…(19歳女性)
・いくら年の差があり、割と稼いでるっぽい(?)にしても、毎回奢られっぱなしでたまにすごく申し訳なくなります。年の差があり、学生と社会人だとこういうものなんでしょうか?(女性)

「付き合っている彼とは対等で居たい」「借りを作りっぱなしな気がして落ち着かない…」と、彼にデート代を奢られることについてモヤモヤしている女性も少なくありません。
しかし、彼との間に年の差がある場合、連れて行ってもらうお店の質も高く、簡単にお金を出せる額では無い場合も。
奢られるのを断りたくても「彼のプライドを傷つけてしまうのでは」と思うと上手に伝えられず、悩みは増すばかり。

あなたに喜んでもらえれば、それが一番嬉しい。

・それなりの年齢になったら、食事くらい落ち着いた店に行きたいものです。お茶を飲むのも、子供や学生が多くてうるさい店より、大人の多い静かなお店がいいです。その分お金がかかるのは当たり前、かな。
・真面目な性格なんだろうね、出したいという人には、出させてあげればいい。相手は出したいと思っているのだから。支払いの時に後ろに立っていて、支払いが終わったら、お礼をしっかり言っておけばいい。たまに「お礼を言わないのが失礼」と言うおごり手がいるけれど、お礼をしっかりすれば間違いがない。あなたに奢った人も、あなたに喜んでもらえればそれが一番嬉しいわけよ。(43歳男性)
・自分を安売りしがちだと、抱え込みすぎてしまうことになるよ。奢ってあげようとする気持ちには、ありがとうとお礼で応えれば足りるから大丈夫だよ。日常生活でも自信をつけて、相手の好意に甘えられるといいと思うよ。自信を持っていいんだよ。

彼に金銭的な余裕があるのであれば「ありがとう!」「とっても美味しかった」と、素直に感謝の気持ちを伝える事が一番のお返し。
あなたにとってはビックリしてしまうかもしれませんが、お金を払うこともあなたと素敵な空間で素敵な時間を過ごすためには必要経費の一部!

お会計の間はさりげなく後ろに立ち、もし小銭が必要な場合があればサッと手助けし、お店を出たら可愛く「ごちそうさま」と伝えてあげてくださいね。

そうは言われても、何かお返しがしたい…!

・奢られっぱなしだと落ち着かないので、カフェに行った時など「ここは奢るから!」と意気込んでいうと払わせてくれるのですが、コーヒー1杯くらいなので…。カフェ以外でも出しやすい場面や、少しでもお返しできる方法などないでしょうか…?(女性)
▼手料理や、必需品のプレゼントも?
・カフェやコンビニであなたが払うというのも手ではありますが、それも難しく断られるようであれば、彼の持ち物をチェックして、消耗品を買ってあげればいいと思います。例えばガムやリップクリーム、ハンドクリーム、タバコなど。見てたら何を使っているかわかりますよね。それと同じのを買うんです。遠慮されたり断られる可能性があるので「買ってあげるね」「私に買わせて」とか言ってから買うのではなく、勝手に買って渡すのです。あとオススメは「彼の家で手料理」ですね。参考にしてみてください〜(女性)
・私も昔同じ悩み持ってました!私の場合は、ブランド物のハンカチや小物、高めのお菓子・紅茶や手作りのものなどプレゼントしていました。使える金額が限られている分、なるべく良質なものや、私にしかできない贈り物で彼に喜んでほしいって思っていました。(女性)

年上で経済力もある彼が相手ともなると、普段のお返しをしたくても何で返せばいいか難しく悩みどころ…。彼とお茶をする時などに「ここはいつものお礼させてね」とお金を出すのもいいですが、彼のお家で手料理を振る舞うことも喜ばれるようです。
また、ハンドクリームやタバコなど、彼の身の回りの消耗品を差し入れしても良さそう。あまり高額では無いものでも、必需品なので有って困るものではありませんし、気配りとして喜んで貰えるようなので挑戦してみて下さいね。

彼には「気にしなくて良いよ」と言われても、簡単にはモヤモヤを消すことは難しいもの。お金を遣ってもらった時には、お金で返さなくては!と思いがちですが、「ありがとう」の言葉と優しさのお返しも素敵なものですね。
また、彼に奢ってもらったら、その分で彼にいつまでも魅力を感じてもらえるよう、美容に投資してみるのも手段の一つです。

<ミクル掲示板-オトナ女子のおしゃべりコミュニティ-> ミクル掲示板 この記事は、恋愛、結婚、育児などを中心とした、さまざまな日常の出来事を本音で語れる匿名相談コミュニティ「ミクル掲示板」の投稿を元に作成されており、テキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア

レコメンドメニュー