2019.6.14 Fri

モラハラ夫の特徴は?洗脳?離婚?対応策まとめ

幸せなこともあれば、上手くいかないことも多い結婚生活。多少の欠点であれば、お互いに補い合うことが夫婦円満の秘訣ですが、度を超えてしまうと関係継続は一気に難しくなってしまうもの。
中でも、旦那さんによるモラハラは深刻な問題で、身体以上に精神的に疲弊してしまう女性も少なくありません。

今回はみなさんのモラハラ体験談や、離婚に向けての具体的なアドバイスをご紹介します。

感情の起伏が激しい夫に怯えて過ごす日々…

・互いの仕事の近況であったり、テレビの内容であったり、近所の人の話だったり、本当にたわいもない些細なことから不機嫌になったり、怒ったり拗ねたりするようになりました。どんな話をしても旦那は怒るし、どこに地雷があるのかわからないのでかなり悩みました。(女性)
・外ではとても優しく「いい人で穏やかだよね〜」などと言われていますが、家に入ると常に怒っています。何か問題があると人のせい。毎日愚痴ばかり。それに意見しようものなら逆ギレします。ものすごい屁理屈で返してきます。私が傷付くことなんてお構いなし。(女性)
・普段からモラハラって訳ではないのですが、溜まりに溜まって爆発した時には「一回死んだ方がいいんじゃない?」とか言われます。DVというよりはモノに当たることが多いです。いずれDVに発展するんでしょうか…(女性)
▼離婚する体力すら無くなってしまった…
・ストレスのせいか胃の激痛で動けず倒れ、救急車で運ばれてしまいました。その後も病院から帰って寝込んでいる私に「仕事は休むな、仮病だろ、働け」しか言わず、義母に預かってもらっていた子供も心配だったので、「長く預けても義母さんに悪いし、実母に迎えに行ってもらう」と伝えると、またキレて「仮病女、そんな元気ならいますぐ自分で迎えに来い。実家から帰ってきて働け。」と言われました。胃も痛く、こんなに辛いのになんで分かってくれないのか本当にしんどいです。離婚には勇気も労力もなく、どうしたらいいのかわかりません。(女性)

モラハラ男性の特徴として多いのが「外面の良さ」や「機嫌の変化の多さ」です。
外や普段は愛想が良く、周りからの評価も高いことが多いため、周囲に悩みを打ち明けても簡単には信じてもらえない事も。

そんな中で続く旦那さんからの精神攻撃にクタクタになってしまい、最後には「自分が間違っている」と信じ込んでしまうケースも少なくないようです。

その旦那さん、思っている以上に異常かも。洗脳から抜け出して!

・悩みたくないなら離婚!自分から切り出せないなら、弁護士に相談しては?確実に解決するよ。(女性)
・もしかすると「自己愛性人格障害」と言えるのかもしれません。モラハラが特徴で、ターゲットの自尊心を破壊することで自分を偉く思わせる。その理由は、本当の自尊心がないからだそうです。身の回りにいるなら、一番いいのは「距離を置くこと」らしいです。(女性)
・友人の旦那さんがモラハラでした。その旦那さんはすごいエリートで、パッと見は全くわかりません。とても格好いいパパに見えます…。モラハラで毎日ネチネチと虐められていると、洗脳されてしまうらしく逃げることすら思いつかないそうです。逃げてください。話の通じる相手ではありません。(女性)
・離婚するって大変なことだけど、離婚した方がいいと思います。辛い時に支えてくれるどころか迷惑がられ、感情的に当たられて、冷静になったら優しくされて…典型的なDVじゃないですか。(女性)

辛い思いを強いられていても、責任感の強い女性などは「結婚を決めた手前、簡単には離婚できない」と、別れを選択肢から外してしまう事も。
また、旦那さんへの恐怖も大きく、「とてもじゃないけど離婚なんて切り出せない…」と悩む女性も。最後には「別れよう」という気持ちさえ折れてしまい「一緒に居るしかない」と自分を追い込んでしまう事もあるようです。

モラハラ旦那と上手に離婚するための具体的なステップ

・証拠を取りましょう。ICレコーダーで、会話の内容をこっそり録音してください。それから、毎日、日記を書いてください。「いつ、何時頃、何を言われたか」これは証拠になり得ます。親権については、弁護士の無料相談を利用してみてください。助言があると思います。「何をどうしたいか」聞きたいことを箇条書きにしておくとスムーズだと思います。(女性)
・「離婚に強い弁護士 お住まいの市区町村名 電話 無料相談」の検索で出てきた弁護士さんにまずは相談してみるといいかも。完全成功報酬型の弁護士もいるから、お金が心配ならそのあたりも尋ねてみるといいよ。頑張って!(女性)
・離婚の際はモラハラ旦那の嘘や、後出しに対応できるように鍛えてください。注意したいのは「モラハラに耐えながら暮らす方法」や「先延ばしにする方法」を検索してしまいがちなこと。旦那さんに痛めつけられながらも、心の脆い旦那さんを心配してしまう妻の部分が離婚を困難にしてしまうのです。モラハラで稼いでいる法律事務所やネット相談、モラハラの掲示板も参考にしてみてくださいね。(女性)

結婚はお互いの意思だけで交わすことができても、離婚には様々な権利や、金銭面の取り決め、お子さんの親権など、大きな課題が山積み。自分の力だけでは解決できない問題も多く出てきますよね。
更に、モラハラ旦那は口が立つ事も多く、上手に丸め込まれてしまう不安も。そのため、早い段階からの証拠集めと、弁護士さんへの相談が何よりも大切です。
証拠さえしっかり集め、離婚に強い弁護士さんに相談すれば、自分の立場を圧倒的に有利に進めることが出来ます。「完全成功報酬型」の弁護士さんも居るので、金銭的に不安な方はその点も含めて「法テラス」などで相談してみることが早期解決の鍵です。

安心できるはずの家庭で、日々旦那さんの言葉に傷つき怯えて過ごす女性も多いようです。「身体的な暴力に発展していない間は大丈夫」と思っていても、モラハラはDVの一種。
「子供のために離婚はできない…」と、踏ん張る女性も少なくありませんが、モラハラ夫に苦しむお母さんを見続けることで、お子さんが不安を抱えてしまうパターンも。
安心して過ごせる空間づくりのために、弁護士さんや行政の力を目一杯頼ることが大切です。

<ミクル掲示板-オトナ女子のおしゃべりコミュニティ-> ミクル掲示板 この記事は、恋愛、結婚、育児などを中心とした、さまざまな日常の出来事を本音で語れる匿名相談コミュニティ「ミクル掲示板」の投稿を元に作成されており、テキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア

レコメンドメニュー