2016.1.16 Sat

写真AC

何度会ってもときめかない相手が、突然の恋愛対象に!?

何度会ってもときめかない相手が、ある時から恋愛対象になり、恋人になった経験がある人は少なくないようです。では、どんなきっかけでそうなったのでしょうか。

友達として付き合っていたら、猛アタックされて…

「彼とは大学時代からの友人。気が合うし、仲の良い友達という感覚でした。男性として好きという感情は持ったことがなかったのですが、ある日彼から突然の告白を受けて…」という会社員のアユミさん(仮名)。 相手が一方的に異性として好きになってくれたことで、最初はびっくりしたようです。「初めは戸惑っていたのですが、何度か口説かれているうちにだんだん好きになっていきました。」友達として付き合っていた期間が長いため、相手の良いところも悪いところも知っていたという彼女。恋人になってからもケンカはほとんどなく、今でもラブラブだそう。身近な存在であればあるほど、異性としての魅力に気づけないだけだったのかもしれませんね。

飲み会の席で、いつもと違う一面にドキッとして

専業主婦のチカさん(仮名)は、今のご主人とは元々会社の同僚でした。「彼は仕事を真面目にこなすタイプで、恋愛なんて興味がなさそうでした。私もまったく恋愛対象としては見てなかったんです。」同僚として、一緒に仕事をすること3年。ある日、会社の飲み会の席で隣になり、「普段はできないプライベートな話を聞いたら、すごく魅力的な人だとわかったんです。」と、いつもとは違う顔にドキッとしたとか。それから自然とお付き合いが始まり、見事ゴールイン。仕事ぶりをよく知っているおかげで、ご主人が結婚相手として相応しいかどうかはすぐに判断できたというわけです。

失恋の相談相手だったのに、気が付いたら好きになっていた

「失恋したときに、そばでずっと相談に乗ってもらっていた。」というユキさん(仮名)。まったく恋愛対象として見ていなかった友人の男性に「こんな時、男性ならどう思うの?」というように異性としての意見を聞かせてもらっていたそうです。「しばらく、一緒にいるうちにすごく居心地の良い相手だと気づきました。」と、実はその男性こそが理想のお相手だったと後でわかったとか。恋愛相談をしたくなるほど信頼できて何でも話せる存在、まさにそんな相手こそ結婚相手にふさわしかったのですね。ユキさんもその後、その男性と幸せな結婚ができました。第一印象ではわからない人間性や、自然体で一緒にいられる人かどうか、という点に気づくまでにはある程度の時間が必要ということですね。

まとめ

  • 友達の期間が長くても、相手からのアタックにより気持ちが変わることも
  • 会社の同僚から、恋人に発展するケースはうまくいきやすい
  • 何でも相談できる異性は、理想の結婚相手になる可能性が!

いかがでしたか。ときめかないと思う相手でも、あるきっかけ次第で理想の結婚相手になれる可能性を秘めているんですね。第一印象で「ありえない」と思っても、判断を急がずにまず友達から付き合ってみることをおすすめします!

●●さんという方と1ヶ月以内に出逢い、来年結婚しますよ

今はただ、気付いていないだけかも…『アイビーが付き合うって言ったら、絶対に二人は付き合うんだよ』

アイビー茜のルナモンスター占い

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア